明日までにお金が必要になったので親戚に頭を下げました

Posted by umadoshi48 on 2014年2月18日 in 未分類 |

以前どうしてもお金が足りなくなって明日までにお金が必要になってしまったことがあります。

私がはじめて1人暮らしを始めたころ、病気になってしまい、会社を辞めざるを得なくなったのです。

失業保険を使い果たしても、次の就職が決まらず、経済的にとても困窮してしまったのです。

両親とは色々複雑な事情から決定的な不和があり、借金を申し込める状況ではありませんでした。

その時、消費者金融や、信販会社からお金を借りることも頭をよぎりました。

しかし、詳しく調べたわけでもないのに、どうしても、金利が高いイメージと雪だるま式に借金が膨れ上がったり、返済できず、色々な会社から借りて自転車操業のようになってしまうイメージが頭の中で大きくなり、その印象をぬぐうことができませんでした。

そこで、あまり親しいとは言えない親戚の1人に、事情を話し、頭を下げて、50万円ほど用立ててもらいました。両親とのいきさつも知っているので、簡単にとはいきませんでしたが、貸してもらえました。そのお金で当座をしのぎ、無事に次の仕事を見つけることができました。

 

 

Copyright © 2014-2017 たてがみローン All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.2.4.1, from BuyNowShop.com.